商品情報

岸田商会勉強会

今日はポン酢でお世話になっている岸田商会さんに勉強会を開催していただきました。
岸田商会勉強会

まずはポン酢について色々と教えていただきました。

1 ポン酢とは
一般的にポン酢というと柑橘果汁に醸造酢をブレンドした味付きポン酢をイメージしますが、本来は柑橘類の果汁を用いた調味料のことだそうです。
岸田の橙酢は、純粋な橙果汁のみを搾っている為、天然な香り・味・酸味の中に甘みがある調味料として素材本来の味を引き立たせることができるのだそうです。
また、ポン酢の語源についても教えていただきました。
ポン酢の「ポン」には意味がなく、オランダ語で柑橘類の果汁を意味する「pons(ポンス)」が語源で、「ポンス」が変化し「ス」に「酢」が当てられ「ポン酢」となったそうです。

2 橙酢とは
橙の果実よりしぼった果汁で、酢として調味料に用います。
生産農家と契約栽培を行い、皮を手剥きして、橙の酸味を生かしつつ苦みを出さないよう丁寧に搾汁しているそうです。
岸田ポン酢左:本だいだい しぼり酢 山口県周防大島町産の青取り本だいだいを搾汁した最高級品。より自然な香り・味・酸味を味わえる一品です。
右:橙酢 業務用 主として山口県萩産のだいだいを搾汁した一品。熟した橙を使用することにより酸味が抑えられて、柔らかな香りとほのかな甘みが出てよりまろやかな味わいの一品です。

3 岸田の橙酢の使い方
橙酢と醬油を合わせてお店独自の味付けポン酢を作り、他店との差別化をかはる事が出来ます。
また、市販の味付けポン酢に岸田の橙酢を合わせることによって高級感を出すことが出来るそうです。

つぎに、岸田商会さんの商品の説明をしていただきました。
橙酢の他にも色々な種類の味付ポン酢やドレッシングを作っているそうです。
岸田商会勉強会 味兆味兆(みちょう) 本だいだい・すだち・柚子の果汁を絶妙にミックスした最高級の味付ポン酢です。
岸田商会勉強会 実食味見をさせていただきましたが、酸味がまろやかで市販の味付ポン酢が苦手な人でも美味しいと言って食べていました。

岸田商会勉強会 山椒ポン酢 旨ぽん左:山椒ポン酢~極み~ 山椒の生産量日本一で知られる、和歌山県有田川町産のぶどう山椒を使用したこだわりの味付ポン酢です。
こちらの商品は今月から弊社でもお取扱いさせていただく事になりました。
試食させていただいた味付ポン酢の中でこれが一番美味しいと言う人が大勢いました。
右:旨ぽん だいだい・柚子・すだちの果汁と醬油、天然だしを調和した素材の旨さを引き立てる爽やかな味わいの味付ポン酢です。

岸田商会勉強会 くろ柚子 だいだいの季節右:くろ柚子 ノンオイルドレッシング 香り豊かでコクのある黒酢をベースに、柚子皮・たまねぎ等を加えて美味しく仕上げたヘルシーなノンオイルドレッシングです。
左:ドレッシング だいだいの季節 山口県産の橙をふんだんに使用し、柑橘の甘さ、さわやかさを感じられるフルーティーな味わいのドレッシングです。
岸田商会勉強会 ドレッシングヘルシーで身体に良さそうと事務員さん達が盛り上がっていました。

岸田商会勉強会 味見
今までポン酢について、そこまで考えた事も味を比べた事もなかったので良い経験になりました。
岸田商会さんお忙しい中、勉強会を開催していただきありがとうございました。

市販のポン酢では満足のいかないお客様や自家製ポン酢で他店と差別化を図りたいお客様、少し変わったドレッシングをお探しのお客様は是非、岸田商会さんの商品を使ってみて下さい。

関連記事